下着モデルを志す叔母の艶やかな肉体に誘われて…本能のままに何度も溺れてしまった1週間 友田真希

FANZA50%OFFセール!売れ筋作品が3/15(金)まで半額!数日で作品が変わるので随時チェックしてね♥

下着モデルを志す叔母の艶やかな肉体に誘われて…本能のままに何度も溺れてしまった1週間 友田真希

作品紹介

結婚して数年、故郷に住む叔母が僕たちの住む家に急に訪ねてきた。話を聞くと下着モデルにスカウトされ、叔父と喧嘩をして飛び出して来たらしい。僕たちは叔母を落ち着かせる為、1週間だけ自宅に泊める事になる。そしてその晩、トイレへ向かう途中に叔母の部屋から明かりが漏れていて…。ドアの開いた部屋を覗くと鏡の前でランジェリーを身に纏う叔母がいた。僕には見せた事の無い艶やかな表情と肉体に目が離せなくなって…。

男と女のガチバトル!興奮しますよ♥

👇※元動画が削除された場合はご視聴できません。

詳細・購入はこちらからどうぞ

ユーザーレビュー

いいです。友田真希さんは復帰後、今作の前に2本の着衣性交もの(といっても下着と水着ですが)に出演していますが、今回がベストでしょう。
直接比較対象になるのは復帰初年度の「羞恥に濡れた、ランジェリー」になると思うのですが、はるかにいいです。セクシー系の下着が「映える」のは、若く、体もほどよく絞れていた「羞恥に濡れた~」だと思います。ただ、抜けるのは今作。
5年前より脂肪をまとい、バストアップしたド迫力ボディに食い込むストラップや、ブラカップからはみ出すおっぱいは、かつてとは違う「映え」です。最初の絡みの薄めのメイクが「おばさんっぽさ」を感じさせますが、それすらも「抜かせるための小道具」として機能しています。
絡みと絡みの間の擬似性交シーンもいい。もっと長くてもいいくらいです。
今作も堪能しました。同じ友田真希さんの「Madoooon!!!!」がなければ、今月のベストでした。

デビュー20周年おめでとうございます
そして今年で50歳を迎えられるという二重の慶事の年、益々輝ける真希さんに心よりお祝い申し上げます。
若い時から真希さんの魅力に惹かれ、たくさんの作品を観てきましたが熟女界のトップとして牽引してきたこと、自分の目は確かだったんだと自信を持っています。
これからも、そしていつまでも真希さんは私のマドンナです。
美しく輝く最高の女性です。
レビューを忘れていました。
真希さんのような女性が側にいたら、そして下着モデルとして通用するかどうかなんて下着スタイルで訊かれたら当然襲い掛かりますよね。
それもエロい魅力的な下着ばかり見せ付けられて、爆発につぐ爆発ですよ。
いやらしい喘ぎ声と犯●れ顔、そそられます、勃起します。
突かれるタイミングの反応、敏感でありながらも大げさでなく、熟女のマンコだからこそ知っている快感の表現。真希さん最高です。

風貌が若い今回の男優の選択は設定上合っている印象。
イヤイヤ言いながら攻めに屈し、指マンで潮吹き。
吹かされたあとはお互い欲しがる交尾。
デカチンを目にしたら、音を立ててしゃぶりつくす。玉吸いも披露。
自慰の場面で男優がのぞき見するが、ここは「友田に男優の名前を言わせて、たまらず男優が交尾に持ち込む」、でも良かったのではないかと。自分でやるから潮の吹き具合も指に少し付くぐらいで、潮吹き友田にしてはおとなしいし。
最終章の交尾時に着用していた下着は、女性器の部分に布が無い「屋外でもスカートをたくしあげれば、すぐに男性器を挿入できる」下着で良い。
お互いの性器を口・性器で貪り合い、連続中出し描写。
別れの時は最後のキスをしてこのまま甥・叔母に戻る演出だったが、一週間で甥の男性器の虜になったはずなので、今後の体の関係を続けるような余韻の方がよかったかも。

コメント